スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

5月沖縄行動のご報告。そして、本日より再び沖縄へ飛びます!

 ガテン系連帯・フルキャストセントラルユニオン(FCCU)は、5/23~25、沖縄を訪れ、誇大広告などで沖縄を食い物にする派遣会社の現状を訴えました。この行動が沖縄のメディアに大きく取り上げられたことは、すでにこのブログでお知らせしたとおりです。
http://gatenkei2006.blog81.fc2.com/blog-entry-86.html
http://gatenkei2006.blog81.fc2.com/blog-entry-87.html


 今回の行動でガテン系連帯とFCCUは、沖縄求人誌会社、県の雇用対策課、沖縄労働局、県議会への要請をそれぞれ行いました。
 
 このなかで沖縄労働局は派遣業者と求人誌業者の調査を約束し、今月に入り早速調査が行い、「面接時には求人票と同一の労働条件を明示すること」という内容の派遣業者に対する個別指導を口頭で行った、との連絡が5日に入りました。

 また、沖縄の大手求人誌『ジェイウォーム』は、誇大広告がこの間で問題になったことをうけて、すでに年収表示をやめるなど、改善にむけて紙面を再編したところだ、と大変積極的な回答をもらうことができました。今後もぜひ交流を続けて行きたいと思います。 

 最終日の5/25には、釣井取締役・営業部長、真鍋総務人事部長に沖縄担当者を交えてFCCとの団体交渉を行いました。

 その中でFCCは、ユニオンが作成した。以下の確認書に署名しました。

 ①未解決事項(社会保険・雇用保険に加入させなかったこと、健康診断を受けさせなかったこと、その基準、東京での求人を掲載していたこと)を速やかに調査し、回答する。
 ②今回の事態が派遣労働者の人権と雇用をおろそかにする会社の体質から生じたものであることを認める。これを改善し、再発防止策をユニオンと協議して決める。そのため、今回の事態の問題点と改善をすべき点を列記して、次回協議を行う。
 ③次回交渉は六月初旬に行う。


 これまで頑な態度をつづけてきたFCCをここに来て大きく変えることができました!
 多くのガテン系連帯の仲間たちが力を合わせて行った、この半年間の諸行動の大きな成果なのだと思います。
 先日の日研ユニオンの件といい、連帯すればなんとかやれる、そういう確信を実感として得ています。

 こうした状況をうけて、ガテン系連帯とFCCUは本日、再び沖縄へ飛びます(沖縄のメンバーにとっては、ひとときの帰郷になります)!
 今回の行動では、実態調査アンケートを展開すると共に、電話相談ホットラインも行し、広く沖縄のひとの声を集めたいと思います。

 みなさんの、ご支援、ご協力のほどよろしくお願いしますm(_ _)m。

tookinawa.jpg

<写真>意気揚々と沖縄へ旅立つFCCUの面々。

スポンサーサイト

2007年06月18日 沖縄 トラックバック:0 コメント:1

6月初旬に予定されているという団交は終わったのでしょうか?
報告をよろしくおねがいします。

2007年06月19日 URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。