スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

4月5日、日野自動車団体交渉の報告

 4月5日、日野自動車と、日研総業ユニオン、フルキャストセントラルユニオンとの団体交渉が行われました。渡人事部長、北島労務厚生室長、山北工務部工場管理室長らが参加しました。

■名簿の「余剰人員」の表記は直した。
 ラインに回ってきた安全パトロール(工具類の置場や、作業動作などに危険なことがないか、ラインを確認して現場を回ること)の担当者が現場作業員の名前確認のために所持していた名簿に「余剰人員」の欄があり、和田、池田の名前がそこに記載されるということが先月ありました。ユニオンは、今回の団体交渉で余剰人員の意味を問いました。
 
 渡人事部長は、この名簿は部が人員配置などの内部管理のために作成したリストで期間満了を迎えたり、勤務態度が悪い派遣社員や期間工が記載されたりするのが余剰人員の欄であるが、余剰人員というのは良い表現ではないので早急に修正した、また、和田、池田は毎日しっかり働いていて、余剰人員というのは事実とも異なると認識している、との説明がありました。

■1ヶ月雇用はやめる。
 また不安定な細切れ雇用に関して、前回の団体交渉でのユニオンの要求を受け、1ヶ月単位の契約更新について工務部と人事部で話し合いを持ち、「確かに1ヶ月更新では生活が成り立たない」という結論に至り、4月で満期を迎える人から順に、2ケ月以上の更新をするようにしたとの説明がありました。2ケ月というのは日野自動車の有期社員である期間工を基準にした期間ということです。

 ユニオンは、日野自動車がユニオンの要求を受け止めて一定の改善が図られたことを評価したいと述べた上で、しかし、2カ月では抜本的改善とはいえない、ユニオンは少なくとも1年を下回らない派遣契約の実現をめざしたい、厚生労働省が派遣先に対して出している指針の趣旨を全社的に検討し(下記参照)、さらなる雇用の安定化を実現するよう求めました。渡人事部長は、趣旨は良く理解できるが景気変動の影響をもろに受けるトラック業界の特殊性も理解してもらいたい、しかし、検討をすすめると約束しました。

■休業補償を。
 最後にユニオンからは、ゴールデンウィーク、夏休み、冬休みの休業補償を出してもらえるよう、要請しました。長期休暇が入るこれらの月は、時給月給である私たちにとって深刻な休みとなります。1週間も休みであれば、5万円は収入が減ってしまうからです。休み期間中に別のアルバイトをしてすごす人も多いのです。

 私たちのユニオンの要求で日野自動車が実際に動いた、今回の団体交渉の成果は大きいと思います。日野自動車の誠実な態度に感謝すると共に、今後とも、まずは期間工並みに労働条件を改善していけるよう、さらに頑張っていこうと思います。
みなさんのご協力よろしくお願いします。

※「派遣先は、労働者派遣契約の締結に際し、労働者派遣の期間を定めるに当たっては、派遣元事業主と協力しつつ、当該派遣先において労働者派遣の役務の提供を受けようとする期間を勘案して可能な限り長く定める等、派遣労働者の雇用の安定を図るために必要な配慮をするよう努めること」(厚生労働省「派遣先が講ずべき措置に関する指針」6-(1)を参照。http://www.mhlw.go.jp/general/seido/anteikyoku/haken/16.html

↓和田さんが「自然薯(じねんじょ)」を作っているところ。これをほっかほかの飯にかけて食うとたまらなくうまいんです.
20070409013055.jpg

スポンサーサイト

2007年04月10日 日野自動車との団交(派遣のユニオン) トラックバック:0 コメント:22

休業保証とありますが、

時給で動いている派遣社員にそれは無理なのでは?
正社員との違いはそこだと思いますが。
月給で動いていないことは事前にわかっているはずなので、連休を乗り切るための事前準備だとかをする時間は十分にあるはず。

こちらのサイトの色々な書き込みを見ていると
どうにも企業が「突然無理難題を押し付けてきた」ように聞こえますが(実際そうなのかも知れませんが)、事前に次の行動を起こす為の時間は無かったのでしょうか?

2007年04月10日 URL 編集

社会人なんだから、自分で金のやりくりくらいしろよと…
休みが多い月の給与が少なくなるのが嫌なら、基本給固定の正社員になればいい訳だし。
企業への休業補償要求は、度が過ぎてるかと思う。
企業は社会保険料を、折半で納めてる訳だし。
派遣と同じく安月給である、町工場勤務の正社員だって、そんな事は要求しないぞ。

2007年04月10日 URL 編集

「使用者の責に帰すべき事由による休業の場合においては、使用者は休業期間中その労働者に、その平均賃金の100分の60以上の手当を支払わなければならない。」 (労働基準法第26条)

労働者は働き続けなければ生きていけません。
会社の都合で収入が安定しないのでは、労働者の生活が成り立たない、ということでこの規定があります。

時給であるからこそ、月の稼働日の変動によって、より大きな不安定さをこうむることになります(月給などに比べて)。
休業手当も同様により強く求められることになると思います。

2007年04月10日 wada, ikeda URL 編集

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007年04月11日 編集

法律の休業補償の意味は違うのでは?
日野自動車のHPでは年間休日日数が規定されていました。この中で社会的に認められている長期連休では使用者の事由とはいえないでしょ?
年間休日日数より多く休みがあるようであれば休業補償を求めるのも当然です。使用者の事由ですよね。

ちなみに派遣会社との雇用関係はどうなっているのですか?

月給で働くことに対しては派遣の会社・雇用者の両方にいやな理由があるようにしかみえないけど・・・

2007年04月12日 URL 編集

法律については、解釈によるでしょう。

雇用関係というのは?

会社と労働者の利害はしばしば相反するものです。そのときに何を基準に物事を進めていくのか、が重要であると思います。

2007年04月12日 わだ、いけだ URL 編集

解釈によるって…

法律ってそんなに単純なものではないのでは?

それを掲げて話をするのであれば
きちんと主旨を理解してからのほうが良いと思いますが…

利害が相反するとありますが、
それはもちろんそうでしょうね。
でも、「何を基準に」とありますが
最初に雇用される時にきちんと会社の説明を
受けて、納得いったから勤務を希望したのではないのですか?
会社の考えを基準にしていくのが普通なのではないのですか?
だって、その会社に雇われているわけですからね
世の中には派遣会社なんてたくさんあります。
冷たいことを言うようですが、「この会社の方針に納得いかない」と思うなら他の派遣会社をさがすなりしたほうがいいと思いますが?
もちろん「あそこは○○したほうがいいんじゃない?」程度の提案はまだしも、会社全体を巻き込んだような問題提起をするのなら最初からその会社に就職しなければよかったんです

きっとワダさんもイケダさんもその会社で働きつづけていきたいからこうした活動をしているのでしょうが、そう思うならもう少し会社に対して思いやる気持ちをもってもらいたいです。

2007年04月12日 URL 編集

ワダさん・イケダさんも社会に対しての問題提起はできていると思います。
これから派遣先・派遣会社・労働者の3者に対してより良い条件の答えを探していく必要があると思います。
戦う組合のイメージのある会社は経営が傾いてますよね(JA*・日本**鉄*とか)
日野自動車にしても組合があるはずだし、下請けメーカもたくあるから無茶なことはしていないと思いますよ!派遣で来ている人の都合だけで要求をするのでなく、社会全体をみていい答えを探す努力をして欲しいです。

時給制に問題があるのなら派遣会社と月給製の交渉をしてはどうでしょうか?稼働日が多いと損をするけど・・・一般の人にも納得できる要求でないと単なるわがままになります。

2007年04月12日 URL 編集

>>解釈によるって…
>法律ってそんなに単純なものではないのでは?

たとえば、労働基準法では、「労働者」と「使用者」を以下のように規定しています。

第9条  この法律で「労働者」とは、職業の種類を問わず、事業又は事務所(以下「事業」という。)に使用される者で、賃金を支払われる者をいう。
第10条  この法律で使用者とは、事業主又は事業の経営担当者その他その事業の労働者に関する事項について、事業主のために行為をするすべての者をいう。

たとえば、私たちは日研総業の派遣社員として日野自動車で働いているわけですが、
日野自動車は私たちの「使用者」と言えるのか?

これは解釈によるものです。
私たちは、実質的に使用者と考えるべきだ、と当然考えますが、
直接の雇用関係がないのだから、使用者ではない(したがって団体交渉に応じる必要がないなどなど)という考え方もあります(実際に多くの派遣先メーカーがそういった対応をとっています)。

2007年04月14日 wada, ikeda URL 編集

>もちろん「あそこは○○したほうがいいんじゃない?」程度の提案はまだしも、会社全体を巻き込んだような問題提起をするのなら最初からその会社に就職しなければよかったんです

そうはいえないと思います。
「何を基準に」といいましたが、会社は利潤追求を基準とするでしょう。利潤を多く得るためには、可能な限り賃金をカットした方が良いはずです(やる気をそがない程度にですよ)。このとき忘れてはならないのは、会社は自分たちの内輪の計算だけで賃金を決めるのではなく、他の会社との競争しながら賃金を決めていることです。ある会社が賃金を減額すれば、他の会社もそこと対抗するために賃金かっとしなくてはなりません。
そして、労働者はどんなに条件が悪くても働かなくては生きていけないのです。
ですから、労働組合がなければ、際限なく労働条件は悪化していきます。
どこか他の会社に入社したとて、私たち労働者は、逃げられはしないのです。
思えば、派遣社員の悪い労働条件は、こうした競争が生み出した結果ともいえると思います。

2007年04月14日 wada, ikeda URL 編集

>これから派遣先・派遣会社・労働者の3者に対してより良い条件の答えを探していく必要があると思います。
はい、ご心配ありがとうございます。
私たちは、何も会社に金儲けをやめろ、とは言わないですよ。
世間も見方にして闘わなくては勝てませんので、説得力のある要求を作って生きたいと思います。

2007年04月14日 wada, ikeda URL 編集

二つ前のコメントに追加です。
私たち労働者が基準にするのは、自分たちの生活です。そして共に社会を形成しながらも、利害の異なる会社と労働者が互いの意見を付き合わせていくなかでこそ、バランスの取れた社会が成立するのだと思います。

2007年04月14日 wada, ikeda URL 編集

法律だけを並べて、事が解決するなら、苦労しないよな…

2007年04月14日 URL 編集

また、都合の悪い書き込みを消しましたね
消去してばかりでは社会の支持を得られないと言う忠告さえも…
社会の支持は不要 と言う意思表明なのでしょうか?

2007年04月16日 URL 編集

>また、都合の悪い書き込みを消しましたね
消去してばかりでは社会の支持を得られないと言う忠告さえも…
社会の支持は不要 と言う意思表明なのでしょうか?

「お前ら甘いよ」などその後議論にならないような文句のコメントや、個人誹謗するような内容を消しました。

2007年04月16日 wada, ikeda URL 編集

>法律だけを並べて、事が解決するなら、苦労しないよな…

だから実際に行動してるんですよ。
法律はなにもしなければ、まさに並んでいるだけです。

2007年04月16日 wada, ikeda URL 編集

議論にならないじゃなくて図星で巧い回答が見付からなかっただけでしょ?(^_^;)
これも直ぐあぼーんでつか?

2007年04月16日 URL 編集

いけだ、わだ、てめぇらバカだ、考え方が甘いんだよ、死ね!

はて、これにどう答えましょうか?

あぼーん、というのはなんですか?
消すと言うことでしょうかね?

2007年04月17日 わだ、いけだ URL 編集

派遣で生活していて老後はどうやって生活する予定ですか?私は結婚したらなんとかなるから大丈夫って自分に言い聞かせていますが、出来なかったら。。。

2007年04月17日 URL 編集

とりあえず、今日を精一杯生きます。未来は自ずとついてくるのでは? でしゃばりすぎで、すみません。

2007年04月17日 わだ、いけだ URL 編集

自分達は馬鹿ではない
自分達の考えは甘くない
を理解させなきゃならないのを理解できてない様ですね‥

2007年04月20日 URL 編集

日野自動車の期間工は基本的に4ヶ月更新です。
さすがに1年更新は無理だと思いますが。

あと、休業補償ですが期間工も日給月給なので出ません。しかし、帰省手当なるものがでたりします。(景気により変動)

2007年05月03日 URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。