スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

3/13、日研総業との団体交渉報告

去る、3/13、日研総業と団体交渉を行いました。

■1ヶ月雇用はよくないと思う。より安定した雇用を目指したい。
 まず、この数ヶ月間日野自動車で続いている1ヶ月単位での細切れ雇用について話し合いました(1~2月、2~3月、3~4月で契約更新が行われている)。
 これでは不安定で生活もままならない、どうにかできないものか、というユニオンの訴えに対し、渋川法務部長は、「日野自動車との取引が一ヶ月更新になっていることは、日研総業としてもよくないと思う。このことに直ぐに対応することはできないが、長期的な雇用の安定をめざす仕組みづくりを含めて、今後ユニオンと話し合いを続けていきたいと思う」と前向きな姿勢を見せました。

■春闘要求、できるところから手をつけたい。
 つぎに、先日出した、春闘要求に関するやり取りを行いました。
 春闘要求については、直ぐにこたえられる部分と継続的に議論を進めていかなければならない部分がある、とした上で、以下のような回答がありました。

1.雇用の安定について
(2)労災及び私傷病による休職期間中の退職勧奨を行わないようにして下さい。
(3)全ての派遣、請負労働者に雇用契約書の写しを手渡し、本人が請求した場合は速やかに情報を開示すること。
→そのような前提になっている。必ずそのようにする。
ユニオンからは、各地から寄せられた現状を伝え、更なる徹底を要請。

2.賃金について
→派遣先メーカーとの関係もあり、簡単には答えられないが、取り組んでいかなくてはならない課題であると思っている。

3.作業服や寮などに関する改善要求について
(3)原則として、全ての寮の部屋毎にカギを付けて下さい。
 →原則的につけていきたい。
(4)派遣会社の業務担当者が無断で部屋に入らないようにして下さい。
 →会社としては、絶対にそうしたことがあってはならないと思っている。口をすっぱくしていっているところである。ユニオンからは、更なる徹底を要請。

4.業務担当者の意識改革と労働条件の改善
(1)派遣、請負労働者に対する業務担当者の差別と偏見、セクシャルハラスメント、パワーハラスメントをなくすための教育研修プログラムを策定、実施して下さい。
 →採用後すぐに2週間、6ヵ月後にさらに1週間の研修を・・・・からはじめている。セクシャルハラスメント、パワーハラスメント、コンプライアンスなどが主な内容で、倫理行動基準もつくって対策しているところである。今後さらに改善していけるようにしたい。

(2)業務担当者の賃金・労働条件を改善して下さい。
  当面、サービス残業をなくして法定の残業代を支給して下さい。
業務担当者の過労については、問題視している。社内のコンピューターネットワークを20時で切ったり、事業所自体を20時で閉めるなどの働きかけを行っていきたいと思っている。

5.求人広告と募集方法の改善について
(1)求人広告においては、賃金・労働条件を具体的かつ明確に記載すること。
 ア 時給または日額表示を基本とすること。
 イ 通常の基準内賃金と残業代などを区別して明示し、「32万円以上可」などといった、大多数の労働者が受給不能な水準の総額表示を止めること。
 ウ 1、5、8月には賃金総額と手取りが大幅に減少することを明示すること。
 →当り前のことだと思う。

(2)勤務先は、「○○県○○市」などの地域名表示を止め、派遣先メーカーの企業名 を明示すること。
→これについては、メーカーの意向で載せない場合が多い。今後どうすればよいか、考えていく。

■今後具体的な形に
 ユニオンとしては、日研総業の前向きな態度を歓迎したいと思います。
 今後、できるだけ早く、具体的な形で状況を変えられるよう、話し合いを継続していくことが必要でしょう。そのためにも私たちのまだ知らない職場の情報をぜひお寄せください。そしてひとりでも多くの方がユニオンに合流してくださることを望みます。ご支援よろしくお願いします。
スポンサーサイト

2007年03月21日 日研総業ユニオン トラックバック:0 コメント:3

については、こちらをご覧ください。
http://gatenkei2006.blog81.fc2.com/blog-entry-45.html#comment

2007年03月21日 wada, ikeda URL 編集

お疲れ様でした。
ひとまずは話が通じる相手でよかったというところでしょうか。
ですが少々穿った見方をすれば、使用者も今は労組結成というイレギュラーな事態に一時的な混乱をしているだけなのかもしれません。
目先の甘い言葉に安易に流されることなく、派遣労働者の権利を守るためにがんばってください。

2007年03月22日 酸素 URL 編集

ありがとうございます。
そうですね。
会社と僕らでは意見が合わないところがこれからたくさん出てくるはずだと思います。
慎重に進めていきます。

2007年03月23日 わだ、いけだ URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。