スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

日野自動車裁判傍聴をよろしくお願いします。

日野自動車ユニオンの裁判が証人調べの期日を来月迎えることになりました。08年12月から翌年1月に期間工切りになったユニオンの仲間たちと、会社側が証言します。

仲間を励ますためにも傍聴席を埋めるためも、みなさんのご協力が必要です。
どうぞよろしくお願いいたします

*****************

派遣切り・期間工切りを許さない
「使い捨て解雇」無効を求める日野自期間工の裁判傍聴のお願い

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○4,000人もの派遣・期間工を切った日野自動車
 日野自動車では08年11月から09年3月までの間に2,650人の期間工が「使い捨て解雇」となりました。11月までに切られた派遣社員を合わせれば、使い捨てになった労働者はおよそ4,000人で、東京では最大の規模の整理解雇です。

○「派遣・期間工切りを許さない」~昨年3月に日野自動車を提訴しました
 日野自動車は、解雇を避ける努力を一切しなかったばかりか、寮に滞在する期間工に対し、契約終了翌日の退寮を求め、多くの人をホームレス状態に陥れました。この「使い捨て解雇」を何とかとめたいと考え、私たちは08年12月に日野自動車ユニオンを結成し、09年3月には会社を相手取り「使い捨て解雇」無効の裁判を起こしました(ウラ面をご覧ください)。
 原告になった5人の組合員は、08年12月末から09年1月末に解雇された期間工で、5~6年にわたって偽装請負~派遣を経て期間工になった者や、足かけ20年にわたり期間工として働いてきた者など、いずれも職場の中核的業務を一貫して担ってきたベテランばかりです。

○裁判の傍聴にご参加ください
 この裁判が、以下の期日で証人調べを行うことになりました。原告になった仲間を励まし、裁判官にこの闘争の重要性を知らしめるために、傍聴席を埋めることが必要です。
 つきましては、裁判傍聴でのみなさんのご協力をよろしくお願致します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○日時:4月8日(木)10:00~16:30、4月22日(木)14:00~17:00
○場所:東京地裁 立川支部 101号法廷
(東京都立川市緑町10-4、042-845-0365)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○交通:多摩都市モノレール「高松駅」徒歩5分
立川バス「裁判所前」徒歩1分
JR立川駅(北口)徒歩25分
○地図はこちら
http://www.courts.go.jp/tokyo/about/syozai/tatikawa_sibu.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○当日連絡先090-7235-5574(池田)
○これまでの経緯はブログをご覧ください。
http://gatenkei2006.blog81.fc2.com/blog-category-30.html
スポンサーサイト

2010年03月18日 日野自動車 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。