スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

日研総業との第二回団体交渉のご報告。

 12月27日、日研総業と第二回団体交渉を持ちました。
 日研総業からの出席者は、澁川肇法務部次長、樫永雄資業務第5部長ら4人でした。

▲▽「出向には疑問を抱いていた」
 「偽装出向」問題について、「出向料」はあくまで日研総業のサービス全体への料金であって個人の賃金とは考えられないからピンハネとはいえないという見解を示す一方で、当初から「出向」という形式に問題があるのではと考えていたのだと説明してくれました。そして日研総業は「出向」の形式を「派遣」に切り替えてくれるよう、06年7月に労働局が入る前から数度にわたり日野自動車に申し入れを行ってきたといいます。ところが日野自動車はなかなか動こうとしなかったというのです。これが事実とすれば日野自動車が動こうとしなかったのは一体なぜなのでしょう? 今後この点を明らかにしていきたいです。

▲▽同じ会社で同じ仕事なら同じ賃金
 澁川法務部次長は期間工との賃金格差について、私たちも同じ会社で同じ仕事をしているなら同じ賃金を支払うべきだと思う、しかしそれを実現するには日野自動車からもっと多くの料金を支払ってもらわなければならないと話しました。ユニオンからは、寮費などの一部を日野自動車に負担させるなどの努力が必要なこと、また派遣先にそうした料金を支払わせることを業界全体の最低基準にしていく必要があるとの考え方を申し入れました。

▲▽アンケート結果。寮費、ボーナス対応したい。
 また第一回団交を受けて実施されたアンケートの集計の途中経過が明かされました。アンケートは全国の日研労働者の68%にあたる2万数千名から集めたといいます。一番顕著だったのは「給与について」の「ボーナス支給」を希望する(60%)、「寮について」の「寮費を安くしてほしい」(61%)で、この二点については対応していきたいとの見解を示しました。また寮の各部屋に鍵をつけていく方向で進めていくと約束しました。アンケート集計の途中経過の詳細をお知りになりたい方はユニオンにご連絡くださればお見せできます。また日研詰め所でも閲覧可能です。またアンケートの結果を踏まえ、今後どう対策を打っていくのか、1月中には何らかの方向性を示したい、ユニオンの意見も取り入れていくと澁川法務部次長は今後の計画を語りました。

>▲▽業界自体がなくなってしまうのではという危機感を抱いている。
 最後に澁川法務部次長は、このまま製造業関連の派遣・請負業界の悪化がすすめば、業界自体がなくなってしまうのではないかという危機感を抱いている、そのためにはできるだけ長く働けるような環境を作っていきたいのだ、と率直な思いを話してくれました。こうした思いはユニオンも共にしているものです。日研総業だけでなく業界全体の労働条件が改善されるよう、これから力を合わせてやっていこうということが確認されました。

 団交を重ねる中でユニオンの活動が着実に前進しつつあります。意見を交換し合う中で互いの考えを知り、歩み寄れる部分がたくさんあることがわかってきました。これからのユニオンの更なる躍進をご期待ください!! 
スポンサーサイト

2006年12月30日 日研総業ユニオン トラックバック:1 コメント:3

日研総業の上司の言ってる事は無理だと思います。アンケートでボーナスを支給してほしい?寮を下げてほしい?そんな事よりまずは基本からだと思う。募集広告で言ってる事生活必需品です。いくら言っても用意しない。結局カーテンは自腹。二ヵ月遅れで冷蔵庫を用意した。なぜカーテンは自腹なんですか?貴方は基本がまったく出来ない。それでアンケートの事が出来ますか?それに新卒の給料以下でどのような生活したらいいの?まずは基本から直して貰いたい。口で言うのは簡単。それを『実行』するのはどうですか?まぁ少し間見守っていきたいと思います。和田さん池田さん。こんな事書いてごめんなさい。嫌なら消して下さい。

2007年01月05日 匿名 URL 編集

実際に何かをすることは、本当に難しいことですよね。それでもできることを少しずつやっていくしかないと思います。

それからカーテンや冷蔵庫の件は、ひどいものですね。僕らのいる日野自動車ではそのようなことはあまり見受けられないのですが、現場によっては悪い状況がたくさんあるようです。
こういうみなさんからの情報を通して少しずつ勉強させてもらいたいと思っています。

これからもよろしくおねがいしますm(_ _)m

2007年01月05日 和田、池田 URL 編集

電化製品はありましたが、鍋やフライパン等は自腹でした。なんだかなー!

2007年03月11日 ひでき URL 編集












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://gatenkei2006.blog81.fc2.com/tb.php/30-1d2cc0f6

自動車メーカー日野自動車について

日野自動車日野自動車(ひのじどうしゃ、英語名 Hino Motors, Ltd.)は日本の自動車メーカーである。ヂーゼル自動車工業(現:いすゞ自動車)の日野製造所が分離して独立した企業である。1950年代には、フランスのルノーの技術供与を受け、ルノー車のノックダウン生産を行

2007年02月11日 自動車メーカーのまとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。