スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

日野市への要請書

日野市へ提出した要請書です。


2009年3月26日

日野市長
馬 場 弘 融 様

                           NPO法人ガテン系連帯
                           共同代表  池 田 一 慶
                            同  木 下 武 男

                           全日本建設運輸連帯労働組合
                           関 東 支 部
                           執行委員長 中 塚 大 介

                           日野自動車ユニオン
                           執行委員長 佐 藤 弘 之

要  請  書


 拝啓 貴職の日頃のご活躍に敬意を表します。

 私たちは、派遣・請負・期間工の権利向上のため活動するNPO、そして、国内最大手のトラックメーカー日野自動車株式会社で働く期間工でつくる労働組合です。

 御承知の通り、昨年暮れから10数万人もの労働者を大量解雇する「派遣切り」や「期間工切り」が全国各地でおきています。都内では日野自動車の期間工切りが最大規模で、昨年12月から今年2月にかけてすでに1,650人を雇い止め解雇しました。昨年8月に2,650人もいた期間工は近いうちに全て解雇する方針です。

 この雇い止め解雇について、日野自動車は、「解雇ではない。期間満了で退職してもらっているだけ。会社は契約を守っている」と嘯き、一切の雇用確保措置を取っていません。他方、驚いたことに、これだけ大量解雇を続けている最中の今年1月16日、日野自動車は茨城県古河市に新工場建設のための土地取得契約を結んだと発表しました。私たちには理解不能です。

 さらに、この大量解雇でホームレスになることを余儀なくされた期間工が相当数います。期間満了の場合、翌日付退寮が原則となっているので、12月末の雇い止めの場合、1月1日付退寮を強いられたからです。「年越し派遣村」にも日野自動車の期間工だった仲間がかなり来ました。

 その後、私たちユニオンで交渉したことろ、日野自動車側は「1カ月は延長を認める」としましたが、2月以降、まだ仕事や住まいのメドが立たない期間工に文書通告を出して退寮を迫り始めています。私たちは、国の助成制度を使って、せめて次の仕事が見つかるまで寮の継続使用を認めてほしいと申し入れていますが、日野自動車は国の制度を利用しようともしていません。このままでは、さらに多くの期間工がホームレスに追い込まれてしまいます。
 こうした現状をご賢察いただき、期間工の人権と生存権を守るため、以下の点について対策を講じてくださるようお願い致します。



1.これ以上の雇い止め解雇を止め、国の雇用調整助成金制度などを活用して雇用確保に努 めるよう、日野自動車に働きかけてください。

2.期間工の生存権を脅かす退寮強制を止め、次の仕事や住まいが見つかるまでは寮の継続 使用を認めるよう、日野自動車に働きかけてください。
なお、すでに退寮した期間工についても、都内の緊急宿泊施設やネットカフェなどに滞在している場合、次の仕事や住まいが見つかるまで滞在を認めるよう働きかけてください。

                                    敬具
スポンサーサイト

2009年03月28日 日野自動車 トラックバック:1 コメント:0












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://gatenkei2006.blog81.fc2.com/tb.php/272-cb814726

雇用不安、笑いで吹っ飛ばそ 労働テーマの落語が人気 【読売新聞】

http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20090329-OYO1T00618.htm?from=main2 雇用不安、笑いで吹っ飛ばそ 労働テーマの落語が人気 【読売新聞 2009/03/29】 「21世紀...

2009年03月30日 「ユニオン」と「労働ニュース」アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。