スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

日野自動車=ホームレス製造工場?

《日野自動車=ホームレス製造工場?》


 日野自動車で働くみなさん
 休みが多くて収入ダウンの日々が続きますが、毎日ご苦労様です。

◎人事部「寮はルールだから1ヶ月で出て行ってもらう」文字色
 3月18日の団体交渉で、人事部が説明したところによると、2月に雇い止め解雇となった期間工は200名。現在残っている550人(日野:ほぼゼロ、羽村:350人、新田工場:200人)も生産の動向を見て更新しないと言います。
 昨年12月末、ユニオンが要請した結果、会社は寮への1ヶ月滞在延長を認めました。しかし、それ以降は住む場所がなくとも、「ルールだから出て行ってもらう」、と言い張っています。実際に「派遣村」に訪れた期間工や、行政の運営する緊急宿泊施設での居住を余儀なくされている期間工がたくさんいます。

◎厚生労働省も寮の継続使用を企業に働きかけています
 派遣社員や期間工に寮を継続使用させる場合、国(厚生労働省)は企業に対し、寮維持費などの助成金を給付するなどして、可能な限り寮を提供するよう企業に働きかけています。この結果、多くの会社が寮の提供を決め、3,762人もの労働者が寮を離職後も継続使用しています。
 ところが日野自動車はこの制度の申請すら行っていないといいます。
 現在日野自動車の寮はガラ空き。一人もいない寮もあります。この助成金を申請しさえすれば日野自動車には何の損もないのです。
 わざわざ私たちを追い出そうという日野自動車は「ホームレス製造工場」なのですか? そんなに期間工を捨てたいのでしょうか?

◎寮を出ることはありませんよ!!
 ユニオンメンバーは寮へに住み続けています。

 しかし12月に使い捨てとなったユニオンのメンバーは現在も寮への滞在を続けています。雇用と居住は必ずしも連動するものではありません。誰にでも住まいを得て生き続ける権利があります。それに、これまで頑張って働いてきたのですから、そのくらいの権利は当然あります。

◎「出て行け」と言われたら → ユニオンに御相談下さい。
 みなさん、退寮を強く迫られるようでしたら、直ぐにユニオンに御相談下さい。行き場もないのに出て行く必要はありません。
 多くの国会議員も私たちを応援してくれており、近々日野自動車に調査団が入る予定です。
≪ええ加減にせい!≫
3月18日 団体交渉の記録

>>>>「各自で」
 ユニオン「寮への滞在を1ヶ月以上にのばせないのか?」
 日野自 「1ヶ月が精一杯だ」
 ユニオン「その後、ホームレスになっている人もいる。どうしろと?」
 日野自 「各自で」

>>>>日野自動車は住居がない人を雇わない。
 ユニオン「住居がなければ、就職すら出来ない。日野自動車は採用するのか?」
 日野自 「しない」
 ユニオン「ならばどうしろというのか?」
 日野自 「自分で住居を探してもらうしかない」
 ユニオン「それが出来ていれば、困ってないでしょう?」

>>>>穏やかなるホームレス製造工場
 ユニオン「日野自動車はホームレス製造工場か?」
 日野自 「そんな乱暴なことはしていない」
 ユニオン「穏やかにホームレスを製造しているというのか」 
 日野自 「・・・・」

>>>>「私に聞かないで欲しい・・・」
 ユニオン「家を失ってどうしろというのか?」
 日野自 「・・・・。私に聞かないで欲しい。それは企業のやることではない」
 ユニオン「厚労省の離職者への住居を提供するための助成金を申請しないのか?」
 日野自 「・・・・。助成金のことは知っているが、検討したかどうか分からない」

◎日野自動車ユニオンへのご連絡は・・・
   電話03(3861)6210(月~金 11:00~18:00)
   E-Mail: info@gatenkeirentai.net
スポンサーサイト

2009年03月25日 日野自動車 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。