スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

製造工場からの共同アピール

shikkaku1.jpg


 本日、製造工場で働く、派遣、請負、期間工などの非正社員が一堂に会し、以下の共同アピールを出しました。
「キミたち、経営者失格」レッドカード、と私たちのクリスマスメッセージを発しました。。

「派遣切り」「期間工切り」とたたかう現場からの共同アピール


 「派遣切り」「期間工切り」とよばれる大量解雇の嵐が日本列島を吹き荒れています。

 しかし、この残忍な企業の攻撃に立ち向かって、いま、全国各地であらたなユニオンがつぎつぎに結成されています。

 働く者のしごとばかりか住まいまで奪い取る――。私たちは、大企業をはじめとする多くの企業の残忍なこの仕打ちに対する怒りを共有し、本日ここに以下の共同アピールを明らかにするものです。

 第1に、私たちは今後、「派遣切り」「期間工切り」「請負切り」を強行する大企業に対し、大量解雇の即時中止、雇用保障、住まいの保障を求めるたたかいを共有し、力を合わせて、かれらの雇用責任と社会的責任を追及していきます。
 解雇された派遣社員たちの仕事や住まいの確保のために、各ユニオン、労働団体や政党、さらには国や自治体までもが必死の努力を続けています。ところが、これまで派遣・請負社員や期間工のおかげで空前の利益をあげた大企業は、私たちをモノ扱いして使い捨てただけで、雇用責任はおろか経営責任すらとってはいません。これら大企業の経営陣は、文字通り、「経営者失格」です。

 第2に、国の法制度の抜本改正を求めていきます。
 10年前に行われた派遣労働や有期契約労働の原則自由化の誤りは、いまや明白です。雇用創出や就業機会の多様化を謳い文句にした労働者派遣法や労働基準法の改正は、大量のワーキングプアを生み出しただけではなく、結局のところ、大企業がなにひとつ責任をとらず、労働者をいとも簡単に大量首切り(解雇)する暴挙を、法律の名で正当化するのに役立っただけでした。人間の使い捨てを許す労働者派遣法や有期契約労働の重大な問題点が明らかになった以上、これら法制度の抜本改正に道筋をつけるべきです。国会にはいま、政府の見せかけの労働者派遣法改正案が提出されていますが、法改正の議論は、「派遣切り」という残酷な現実をふまえて、はじめからやり直すべきです。

 第3に、多くの有識者に訴えます。
 芸術家、音楽家、俳優、作家、評論家、学者、法律家、ジャーナリストなど、各界で活躍するみなさん。1千人を超す大量解雇を引き起こし、人間の生存権すら危うくしておきながら、それは自分が決めたことではないと居直る経営者が、それでもなお財界トップだというこの国のおかしさ。それを糾すための私たちのたたかいに力を貸してください。私たちを励ましてください。私たちのたたかいは正しいと世間に広めてください。

 第4に、私たちは、全国各地の仲間に訴えます。
 仕事を失う不安、住まいを奪われる恐怖、先の見えない明日。これらは、あなたひとりだけのものではありません。ユニオンを結成した私たちも、特別に強い人間ではありません。あなたの抱える不安と恐怖は私たちのそれと全く同じ。泣き寝入りせず、あきらめず、少し勇気を出して立ち上がろう。みんなで力を合わせて状況を変えていこう。

 まもなく新年。解雇された私たちにとっては限りなく厳しい年の瀬です。しかし、私たちは負けません。希望のたいまつを高くかかげ、年を越えても粘り強くたたかい続けます。

2008年12月24日

JMIUいすゞ自動車支部
執行委員長  松 本 浩 利    
日産ディーゼルユニオン   
委員長    荒 井 健太郎      

首都圏青年ユニオン
執行委員長  武 田  敦

全造船機械関東地協いすゞ自動車分会
執行委員長  風呂橋  修

全トヨタ労働組合  
執行委員長  若 月 忠 夫

日野自動車ユニオン
執行委員長  佐 藤 弘 之

JMIU静岡西部地域支部
執行委員長  フランシスコ・フレイタス

日研総業ユニオン大分キヤノン分会   
分 会 長  加 藤 州 平


shikkaku2.jpg
スポンサーサイト

2008年12月24日 減産と契約打ち切り トラックバック:0 コメント:4

報道ステーションを見ていて、あなたがの発言にあきれました。政治には期待しない?どんぱちしてるだけ?あなた方有権者でしょ?今の政治がダメなのは、有権者の責任ですよ?いつになったら気づくんだよ?

2008年12月24日 渡辺 URL 編集

教えてください。(派遣先会社と)直接契約する期間工の皆さんに対して契約期間中での解雇に対する不満は理解できますが、派遣の場合、なぜ(派遣先)会社に不当だということが正当なのでしょうか?私の理解では派遣会社との契約であって、派遣社員の皆さんは(派遣先)会社との契約でないと思います。この場合、派遣会社との交渉になるかと思うのですが、私の理解は間違っていますでしょうか?住居当も必要であれば派遣会社にお願いすることが妥当な気がしますが、このあたり教えていただけますでしょうか?WEB記事等ではこの辺のことが明らかにされていないので、混乱しています。ご回答よろしくお願いいたします。

2008年12月25日 不思議 URL 編集

派遣という働き方は特殊です。派遣先にも派遣元にも雇用責任があります。

例えば、派遣元と派遣先の契約が解除となれば、当然派遣社員の雇用は脅かされます。派遣社員の賃金労働条件を実質的に決定しているのは派遣先と派遣元の契約です。

派遣元が鵜ならば、派遣先は鵜飼いです。

是非とも労働者派遣法の派遣先に関する条文や厚労省の派遣先に関する指針をお読みください。

2008年12月25日 管理人 URL 編集

経営者をキミ呼ばわりする社員は普通に切られて当然
マスコミに煽られたのかどうか知らないが
あんたらの被害者意識は既に世間の常識と乖離してるよ

2008年12月30日 名無し募集中。。。 URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。