スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

10/9は派遣法集会です。

 厚生労働省の労働政策審議会が9/24に労働者派遣法の改正についての建議を出しました。

 この建議が大問題で、労働者保護のための規制強化は見せ掛けだけで、その内容はいままでよりも会社が派遣社員を自由に使い捨てに出来るようにする規制緩和が巧みに盛り込まれているのです。

 そこで10/9、以下のとおりの集会を持つことになりました。
 お時間のある方はぜひご参加ください。

 建議の内容はこちらで読めます↓↓↓↓
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2008/09/h0924-3.html

 
『10.9労政審建議に異議あり!みせかけの改正でなく派遣法の抜本改正を!院内集会』に参集を!


 去る9月24日、労働政策審議会は、派遣法改定に向けた建議を行いました。直後の新聞の見出しだけをみれば、日雇派遣の禁止等、あたかも規制が強まったかのような印象をうけますが、日雇派遣禁止は、文字通り名ばかりで、政令26業務中18業務を例外としているばかりでなく、差別を助長する以外の何ものでもない事前面接の解禁、直接雇用申し出義務の一部解除等、規制緩和へ大きく道を開いているのです。羊頭狗肉とはこのような事をさすのではないでしょうか。

 しかしながら、日雇派遣、偽装請負の現場で働く仲間が身をもって証明したように、「ワーキングプア-の元凶は派遣法だ!」と言う声は、昨年来からの、様々な運動や闘いによって、社会的合意事項になりつつあるのであり、この流れは、小手先でのごまかしでくいとめられるようなものではありません。

 私たちは、希望のもてる働き方を実現する第一歩として、派遣法の抜本的改正を必ずや実現しましょう。

 よりよい派遣法の改正実現のため、第5回目の院内集会を下記の通り開催いたしますので、多くの方々のご参集をお願い申し上げます。



日時 2008年10月9日(木)11:00-14:00(集合10:30)
場所 参院議員会館第2第3会議室

(式次第)
○司   会 鴨 桃代(全国ユニオン会長)
○主催者挨拶 関根 秀一郎(派遣ユニオン書記長)
○私からのコメント-「労政審建議を読んでの感想」、「派遣法はこう改正しよう」
       雨宮処凛(作家)
       鎌田慧(ルポライター)
       斎藤貴男(評論家)
       湯浅誠(もやい代表)
○働く仲間からの意見
○各党からの発言(予定)
       民主党 日本共産党 社会民主党 国民新党 
○まとめ   安部 誠(全国ユニオン事務局長長)


主 催 格差是正と派遣法改正を実現する連絡会
連絡先 全 日 建 (小谷野) 電話03-5820-0868
    全国ユニオン(安 部) 電話03-5371-5202
スポンサーサイト

2008年10月02日 派遣法改正 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。