スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

チラシまきと駅前街宣

一昨日は100人以上、他の職場のユニオンの方々に集まっていただき、朝は工場前でチラシまきを、夕方には友人のDJにも協力してもらいながら日野駅前で街宣行動を行いました。

ご協力くださった皆さん、寒い中ありがとうございました!
おかげさまで励ましの声をたくさんいただきました!

これからもよろしくお願いします。


1127.jpg

flyer.jpg

スポンサーサイト

2006年11月29日 未分類 トラックバック:0 コメント:3

国会に行って参ります!

【社会問題になった偽装請負、偽装出向について考えるシンポジウムが国会で開かれ、各政党の国会議員も多数参加するとのこと。現場の声を届けるため、日研総業ユニオンとガテン系連帯も出席してきます】

偽装請負・派遣労働者の声を聞け! 12/5国会内シンポジウム

自動車、電機など大企業の製造現場にまん延する偽装請負、偽装出向……。
正社員と同じ仕事で半分以下の賃金。しかも、3DKの部屋に3人住まいで、2~3ヶ月の細切れ雇用で使い捨て。そんな労働者をモノ扱いする働かせ方に、「もう だまされない!」とユニオンを結成した勇気ある仲間たちが一堂に会して語り合います。皆様のご参加をお待ちします。


日時:12月5日(火)午後2時~4時
会場:参議院議員会館第一会議室
主催:シンポジウム実行委員会

派遣労働ネットワーク/ガテン系連帯/非正規雇用フォーラム
/フリーター全般労働組合/POSSE

<内容>
開会挨拶:木下武男(昭和女子大学/ガテン系連帯共同代表)

現場からの発言:
和田義光(日研総業ユニオン委員長)
交渉中(フルキャストユニオン)
清水直子(フリーター全般労組)
今野晴貴(POSSE代表)

問題提起:中野麻美(弁護士/派遣労働ネットワーク代表)
その後、自由討論

問い合わせ先:派遣労働ネットワーク
〒160-0023東京都新宿区西新宿7-22-18オフィスKビル1F
TEL03-5338-6250

2006年11月22日 国会シンポ トラックバック:0 コメント:1

団交詳細(昨日配布の日研ユニオンチラシより)

a ユニオン結成から3週間。引き続きたくさんの激励をみなさんからいただています。同じ職場で働くみなさんの、心からの言葉の数々に深く感謝する毎日です。
 おかげさまで、11月7日に日研総業と、また、11月14日には日野自動車と、それぞれ約2時間かけた第1回団体交渉を無事に終えることができました。
 今回の団交は、日野自動車と派遣会社14社が、実際は「派遣社員」なのに「出向社員」と偽装する法律違反の契約を結んで私たちを働かせていた問題
朝日新聞10/6)について、両社から釈明を聞くことが中心でした。

●日研総業
「説明せず、申し訳なかった」

 日研総業との団交は非常に有意義でした。何ら説明もせず、また断りもせずに、私たち派遣労働者を「出向」という形で働かせたことについて、澁川法務部次長さんは「申し訳なかった」と率直に謝って下さいました。
 「出向だったというなら違法なピンハネ分は返すべき」との私たちの要求についても、「前向きに検討する」と約束。今後、私たちユニオンとの話し合いを深めていこうと確認しました。

●日野自動車
「偽装といわれ残念だが、不利益はなかったはず」 

 日野自動車との団体交渉には、渡人事部長、北島労務厚生室長らが出席。「偽装にはあたらないはず。労災保険もかけ、公明正大に出向社員として受け入れ、みなさんにも不利益はなかったと思うので、謝罪はしない」と、日野自動車の見解を説明なさいました。
 しかし、私たち派遣社員は現場で「出向社員」と呼ばれたことも、そんな扱いも受けたことがありません。そもそも、「人材派遣会社」からの出向なんてあるのでしょうか?
 残念ながら、渡人事部長の説明では納得がいきません。
 他方、渡部長は、日野自動車が期間工と派遣会社に払っている人件費は同じ水準。派遣会社を使うのは期間工の募集が間に合わないからで、本来なら極力直接雇用(期間工)でいきたいとも説明なさいました。
 それならば、私たち派遣社員のなかで希望する人は期間工にしてほしいと強く申し入れましたが、交渉時間切れで第1回は終了しました。

 いずれにしろ今後、さらに団体交渉が進んでいきます。正社員にとっても、期間工にとっても、派遣社員にとっても、すこしでもこの工場全体の状況が良くなるような方向に進めていければと思っています。 変わらぬご支援、よろしくお願いします!!

2006年11月22日 日野自動車との団交(派遣のユニオン) トラックバック:0 コメント:2

日野自動車と団交してきました。

ご報告が遅れましたが、一昨日無事日野自動車と団交を行ってきました。
二時間近くにわたって様々な意見交換ができました。
日野自動車としては私たちとの話し合いを正式な団交の場として認識しているとのことで、今後この場が有意義な場になるように努力していきたいとおもいます。
詳細につきましては、日研との団交内容も含めて今週末にご報告できればと思っています。

まずはごく簡単なご報告まで。
今後ともご支援よろしくお願いします。

2006年11月16日 日研総業ユニオン トラックバック:0 コメント:2

鎌田慧さんの言葉

すべてのことが外に向かって実際に動き出した10月27日、私らのために日野まで足を運んでくださったルポライターの鎌田慧さんがニマッとやさしい笑いを浮かべながら私らにこう言った。

「恐れることはないさ、(細切れ雇用なんだから)君らは最初からクビみたいなもんでしょう?」

本当にそうだと思った。
守るものもこんな状況じゃ、守っていけない。
はじめからクビみたいなものなら、ひとつやるしかないか。
それが私らの気持ちでもあった。

また、この日の集まりの後の懇親会の場で鎌田さんはこんな言葉もくれた。

「夢を歩く 苦難もまた夢也」

はじめは大変かもしれないけれどがんばれ、と。

先にすごく不安を抱えていたから、この言葉が本当にそうなればいい、とやけに沁みた。

この間で少しずつ、だが着実にガテン系連帯が広がりつつある。
たくさんの人たちに実際に会った。
会う人、会う人、皆が厳しい状況だが、それでも皆同じようにどうにかこの状況を変えたいと願っている人ばかりだった。

私らすべての苦難が夢に、
そして夢が現実になればいいと本当におもう。

ちょっと言葉が過ぎますが、ブログということで。

yume.jpg

2006年11月08日 日記 トラックバック:0 コメント:0

日研との団交!

本日、日研総業と団体交渉を行いました。

誠実に話していただき、これまで偽装出向で働かせてきたこと、説明してこなかった事に対して、申し訳ないことをしたと謝ってくださいました。

今後、寮費や寮の環境について、さらには派遣・請負業界のあり方全体を含めてユニオンと誠実に話し合いながら改善していこうということが確認されました。

非常に実りのある団体交渉になったと思います。
非正社員であってもしっかりと話し合いができることが示されたと思います。本当によかった!

14日(火)には日野自動車との交渉があります。
今後の動きにご期待ください。
応援よろしくお願いします。

2006年11月07日 日研総業ユニオン トラックバック:0 コメント:2

団交日程決まりました!!

日研総業が明日11月7日(火)、日野自動車が11月14日(火)
です。

私らの要求に対し、どのような応答があるのでしょうか?
がんばってきます!

10月27日に提出した要求事項は以下をご参照ください。
日研総業への要求事項
http://www.geocities.jp/nikken_union/demand_from_nikken.html
日野自動車への要求事項
http://www.geocities.jp/nikken_union/demand_from_hino.html

2006年11月06日 日研総業ユニオン トラックバック:0 コメント:0

「31万円以上可」が消えました。

日野自動車のみですが。。。
日研総業の求人サイトより。

http://1145.jp/system/goods/goods.asp?goods=05033

http://1145.jp/system/goods/goods.asp?goods=06210

2006年11月06日 日研総業ユニオン トラックバック:0 コメント:1

今日の朝日新聞朝刊一面!!!

の脇に写真入で載ってしまいました!
夜勤明けに部屋のポストの新聞を取って、「あー眠いなぁ」なんて思いながら新聞を開いてぶったまげました! 眠れなくなりました。

中の記事も大きいです。キャノンの請負が同じように労組を立ち上げた話や、全国ユニオンが行った電話相談のことも載っています。
ぜひご覧ください。

たぶん一生に一度でしょうね、こんな機会は。
家宝にしたいと思います。

それから、毎日いろいろなところからメールが来ています。

2006年11月01日 日記 トラックバック:0 コメント:1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。