スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ホームページアクセス数100,000件突破!!!!

 
100000.jpg


 ガテン系連帯HP立ち上げから早一年がたとうとしていますが、
 本日、アクセス数が100,000件を突破突破しました!!!!
 皆様のご支援に感謝します。
 ありがとうございました。
 これから100万件をめざしてがんばります!!!

 そして、HPをつくってくれた、木椋隆夫さん!!!
 木椋さんのおかげで、ここまでこれました。
 本当にありがとうございました!!!

 木椋さんは、WEBデザインや本のイラストなどを書いている方です。
 彼に仕事を依頼したい方は是非、ガテン系連帯までご連絡ください!!
スポンサーサイト

2007年10月11日 日記 トラックバック:0 コメント:0

生きさせろ!!!

新宿の紀伊国屋にどどーーんと横断幕が垂れていました。
中々の迫力です。
ikinoku.jpg

2007年08月15日 日記 トラックバック:0 コメント:0

今月で二年。

田、池田が、日研総業の派遣社員として日野自動車に赴任してから、今月で丸二年がたつことになります。たった二年なのですが、いろいろのことが目まぐるしく動いていったためか、それが本当に長く感じられます。

れにしても、本当にたくさんの人たちがここに入っては、立ち去っていったものです。

良くなった人、世話になった人、逆に喧嘩をした人。いろいろな人がいました。深い交流がいくつもありましたが、移動が激しいこの職場では、それぞれが思い出深くもあり、また儚くもあります。

にはともあれ、これから三度目の夏に入ります。
夏の工場は暑いですが、体調を整えて頑張っていきたいと思います。

これからもよろしくお願いしますm(_ _)m。

gyutn.jpg

2007年05月07日 日記 トラックバック:0 コメント:0

鎌田慧さんの言葉

すべてのことが外に向かって実際に動き出した10月27日、私らのために日野まで足を運んでくださったルポライターの鎌田慧さんがニマッとやさしい笑いを浮かべながら私らにこう言った。

「恐れることはないさ、(細切れ雇用なんだから)君らは最初からクビみたいなもんでしょう?」

本当にそうだと思った。
守るものもこんな状況じゃ、守っていけない。
はじめからクビみたいなものなら、ひとつやるしかないか。
それが私らの気持ちでもあった。

また、この日の集まりの後の懇親会の場で鎌田さんはこんな言葉もくれた。

「夢を歩く 苦難もまた夢也」

はじめは大変かもしれないけれどがんばれ、と。

先にすごく不安を抱えていたから、この言葉が本当にそうなればいい、とやけに沁みた。

この間で少しずつ、だが着実にガテン系連帯が広がりつつある。
たくさんの人たちに実際に会った。
会う人、会う人、皆が厳しい状況だが、それでも皆同じようにどうにかこの状況を変えたいと願っている人ばかりだった。

私らすべての苦難が夢に、
そして夢が現実になればいいと本当におもう。

ちょっと言葉が過ぎますが、ブログということで。

yume.jpg

2006年11月08日 日記 トラックバック:0 コメント:0

今日の朝日新聞朝刊一面!!!

の脇に写真入で載ってしまいました!
夜勤明けに部屋のポストの新聞を取って、「あー眠いなぁ」なんて思いながら新聞を開いてぶったまげました! 眠れなくなりました。

中の記事も大きいです。キャノンの請負が同じように労組を立ち上げた話や、全国ユニオンが行った電話相談のことも載っています。
ぜひご覧ください。

たぶん一生に一度でしょうね、こんな機会は。
家宝にしたいと思います。

それから、毎日いろいろなところからメールが来ています。

2006年11月01日 日記 トラックバック:0 コメント:1

チラシまきと相談

昨日は朝と夜、日野自動車の工場前で日研総業ユニオンのビラ配りをしました。
参加されたみなさん、朝早く、また日が暮れてからの少し寒いなか、お疲れさまでした。

工場へ出勤の人たちは、みな何なんだろうと八割以上の人たちがビラを手にしてくれました。おかげさまで、2000枚以上のビラをまくことができました。

それからガテン系連帯が始まってからまだ数日ですが、つぎつぎと各地から相談や励ましのメッセージなどが集まりはじまめています。
なんとかこの大切なガテン系の連帯を広げていけるよう、頑張っていきます!

2006年10月31日 日記 トラックバック:0 コメント:0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。